memo.yammer.jp

常に完成形
2020-05-13 23:54
就活を終えて半年経って思うこと。
進路を迷っている知人に就活のことを聞かれ、自分が何を考えて決めたのかを、主に次の視点で綴ったので、ここにも記します。 就職先の決め手 なぜエンジニアとして働くのか なぜ大学院に進学しなかったのか 就職先の決め手 就活時に重視していたところはつぎのようなことがあります。 文化 技術的な成長 会社のサービスに自分が貢献したいと思えるか 会社を決めた理由は、ざっくりまとめると「自分が最も成長できそうだから」でしょうか。 就職予定の会社は、独特の企業文化が特徴です。これが自分が働くモチベーション高く保つことにつながると考えました。 技術が身につく環境でも、自分に合わない環境で働くのは長続きしないでしょ
2020-05-02 16:26
(余談) User Defaultsとproperty list(plist)
Mac OS XのUser Defaultsを変更するためのシェルスクリプトを作るツール pdefを制作した。(解説記事: Macの設定を自動化するdefaultsコマンドと、それを助けるpdef) これを作る際にProperty listについて学んだことを記す。 User Defaults User Defaultsは、MacOSXやiOSにおける各アプリケーションが設定などを保持するためのデータベースである。 User Defaultsは、各アプリケーション(正確にはアプリケーションの持つドメイン)ごとにProperty listとして記録される。 普段は各アプリケーションを通して読み書
2020-05-01 00:52
Macの設定を自動化するdefaultsコマンドと、それを助けるpdef
tl;dr Mac OS XのUser Defaultsの差分をdefaultsコマンドの形式に変換するコマンドラインツール、"pdef"を作った。 本題(pdefでシェルスクリプトを作る)まで飛ばす defaultsコマンドでMacの設定を自動化する Macには、OSや各アプリの設定を保存するUser Defaultsというデータベースがある。 例えばドックの大きさやメニューバーに表示するアイコン、Safariの開発者ツールの有効化フラグ、(使用している場合は)サードパーティ製アプリケーションの設定情報なども記録されている。 これらのUser Defaultsの項目は普通、GUI上の設定画面
2020-04-13 21:57
macOSでの各種設定を自動化するdefaultsコマンド
研究室や就職先などでのコンピュータのセットアップのために、3月頃からdotfilesを構築している。 その流れでdefaultsコマンドを知ったので、その記録と使い方、調べ方を残しておく。。 defaultsコマンドとは macOSにおける環境設定や各アプリケーションの設定は.plist拡張子のプロパティリストと言われるファイルに記録される。 このプロパティリストを読み書きするためにmacOSに標準で搭載されているのがdefaultsコマンドである。 (詳細は$ man defaultsしてください。) これを利用して、OS全体の環境設定やアプリケーションの設定を自動化するスクリプトをつくって
2020-04-01 17:37
vim-lspを使った、Vim上でのTypeScript(JavaScript)の補完の実現
LSPとは LSP(Language Server Protocol)とは、IDEと言語サーバとの通信用プロトコル。 IDEやテキストエディタが補完やコードジャンプなどの様々な機能を実現するために、以前はIDEやエディタのプラグイン内に内包されていた機能を、言語ごとにLanguage Serverとして切り出す。 これにより言語補完部分の製作はLanguage Serverさえ作ってしまえばたくさんのIDE(エディタ)に対応できるし、IDE(エディタ)開発側も、LSPにさえ対応してしまえば各言語への対応を独自実装しなくて済む。 2016年6月にMicrosoftが発表したらしい。 参考: la
2020-03-30 10:06
今日欲しい物(2020/3/30)
欲しい物 ほしいと思ったものの記録。 docomo系MVNOのSIM 60%の自作キーボード ヘッドホン docomo系のMVNOのSIM 昨年macを買ったのに合わせて初めてiphoneを購入し、それ以降iphone7を使い続けているが、そろそろandroidに戻りたい気持ちが強くなってきた。 ビッグローブの3GB音声通話有りのプランは、半年間400円で使えて2500円キャッシュバックが有るらしい。 iphone7に挿しているsimは最近UQmobileに乗り換えたばかりだし、UQmobileの回線速度は素晴らしいので、乗り換えるのは早計かなと思っている。 しかしUQmobileのsimが使
2020-03-28 11:52
すぐやる人に変わる方法
2017年11月頃のメモを移動。以下、 先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)を読んだ際のメモだと思われる。 優先度を比較する「前」にやってしまう 「快楽を捨てること」と「苦痛を選択する」ということの2つのことを一度にやろうとしてはダメ まず「快楽を捨てる」ことだけに、全神経を集中 すぐに実行できるところまで分解する どんどん分解する癖がつけば自然と「すぐやる」人になれる 誘導タスクを設定する メールは「下書き」をしておく いまの状況を正直に伝える .. そういうときは、ざっと目を通して、簡単な感想を概ねポジティブに書いて出す 以下軽く目を通して考えてから採用すること すぐやる人は
2020-03-28 11:48
仮想化
過去の自分向けメモを移動。以下、2019/4/27頃のメモである。 最近大学でOSの授業が始まった。 OSの基本的な役割として挙げられるのが、計算資源の管理とハードウェアの仮想化だそうな。 仮想化と聞くとVirtual Machineを使ったサーバー仮想化などあるが、それよりももっと前から仮想化という概念は存在していて。 CPUのハイパースレッディングテクノロジーなんかはCPUの仮想化。 デバイスドライバを介した入出力機器の仮想化。ファイルシステムによりデータを抽象的に操作できるハードディスクの仮想化。アドレスを意識する必要のないメモリの仮想化。 仮想化といわれると、以前はエミュレータなんかに
2020-03-28 03:10
さくらのVPSとdocker環境構築
PCを整理していて発見したメモを移動して公開する。ファイルのタイムスタンプは2017/12/19。 windows10のPCから、さくらVPSでCentOS7のサーバでdockerを使えるようにする記録。 windows10にはあらかじめputty,WinSCPがインストールされていることを想定。 さくらVPS初期設定 OSインストール さくらVPS管理画面にて、> サーバ一覧 > (設定したいサーバ) > 各種設定 > OSインストール OSインストール形式の選択: 標準OS インストールするOSを選んでください: CentOS7 x86_64 rootパスワード: 適当に設定 スタートアッ
2020-03-28 03:03
お名前.comで取得したドメインをさくらVPSで使う。
PCを整理していて発見したメモを移動して公開する。ファイルのタイムスタンプは2017/12/19。 お名前.comで取得したドメインをさくらVPSで使う。DNSサーバーはさくらのものを利用する。 お名前.com側の設定 > ドメイン > ドメイン設定 > ネームサーバーの設定 > ネームサーバーの変更 目的のドメイン名にチェックを入れて 登録情報は正しいので、手続きを進める をクリック。 他のネームサーバーを利用 のタブにして 1プライマリネームサーバー(必須) : ns1.dns.ne.jp 2セカンダリネームサーバー(必須) : ns2.dns.ne.jp として確認画面へ進み、設定を適用