memo.yammer.jp

常に完成形
2020-12-01 21:32
macOS で ssh接続のパスフレーズ入力を2回目以降省略する
macOS Catalina にて、ssh接続のパスフレーズ入力を2回目以降省略するには、 ~/.ssh/config の先頭に次を記述する。 Host * AddKeysToAgent yes UseKeychain yes IdentityFile ~/.ssh/id_rsa ssh接続時に使用した鍵が ssh-agent に自動的に登録される。 また、パスフレーズの入力を行うと、Keychain にパスフレーズがキャッシュされ、2回目以降は聞かれなくなる ちなみに macOS では ssh-agent の起動は ssh-add するタイミングに自動的に立ち上がるので、自分で起
2020-12-01 18:17
Ubuntu20.04LTS DesktopにmacOSからVNCで接続する
Install # VNCでログイン時に実行されるコマンドを設定 $ mkdir ~/.vnc $ vim ~/.vnc/xstartup #!/bin/sh [ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup [ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources vncconfig -iconic &\ndbus-launch --exit-with-session gnome-session & # VNCサーバをインストール $ sudo apt-get install -y tigervn
2020-11-18 02:47
ブラウザの検索バーから英語サイトに絞って検索出来るようにする (Vivaldi編)
コードを書いていると, 英語のサイトに絞ってGoogle検索したいときがままある。 日本語だと文献がみつからなかったり、いかがでしたかブログのような検索結果ばかりが上位に並んだりして、公式のドキュメントだったりに飛ぶには英語で探したほうが早かったりする。 いままでは検索言語を変更する度に、Googleの検索結果ページからオプションを指定できるページに飛んで言語を変更して... とやっていたのだが、結構面倒くさいので楽に出来る方法がないかと考えて思いついたのが以下のやり方。 設定内容 URLのクエリパラメータで検索結果の対象言語(lr=lang_en)と表示言語(hl=en) 1 を指定できるの
2020-11-03 01:54
sudoしたユーザのホームディレクトリが知りたい
TL;DR ... ホームディレクトリはsudoで実行したかにかかわらず, getent passwd ${SUDO_USER:-$USER} | cut -d: -f6 で得られる. 問題と解決策 bash において, ログインユーザ名やホームディレクトリは環境変数から取得できる. $ echo "$USER" yammerjp $ echo "$HOME" /home/yammerjp しかしながら, sudo で実行される場合, これらは root のものとして扱われてしまう. $ echo 'echo "$USER"' | sudo bash root $ echo 'echo "$H
2020-10-31 23:53
tmuxに入門する
vim を使うようになってから特に複数のターミナルウィンドウを開くことが多くなったので, 便利そうな tmux を使ってみる. 以前から存在は知っていたもののキーバインドが多くて慣れるの大変そうだと敬遠していたが, 自分の時間が出来たので良い機会だろう. tmuxとは GitHub の公式リポジトリでは以下のように説明されている. tmux is a terminal multiplexer: it enables a number of terminals to be created, accessed, and controlled from a single screen. tmux m
2020-09-29 03:35
積読本だった"Webを支える技術"を読んだ感想と、本を読むための心がけ
「Webを支える技術 HTTP, URI, HTML, そしてREST」を改めて読み直した。 年始に買って途中まで読んでいたものだ。 書籍 "Webを支える技術" について 本を選んだ背景と読んだ感想 書籍購入当時はスマホアプリのWeb APIを開発しており、URIの設計の参考にしたくて手にとった。 RESTという考え方やAPI設計についてとても参考になり、 良い設計とは何かを知ることが出来た。 これまでは用意されたWeb APIを使う側で、URI設計について意識することがなく無意識に良くつくられたURIのAPIを使っていた。 一方で設計するためにはまず利用者として当たり前だったことを言語化し
2020-09-25 12:53
2020年9月のキーマップ for lily58
以前記事に書いたとおり、分割キーボード lily58を使っている。 自作してから1ヶ月以上経つが、何度かキーマップを書き換えており、順調に配列沼にハマっている。 丁度、しばらく使っていてしっくり来ないところを昨日書き換えたばかり。 せっかくなので記録がてら記事に残しておく。 3レイヤーで、最下段の内側から2つめのキーを押している間はレイヤーが切り替わる。 この配列は次のような方針で作られている。 基本はqwertyのUS配列に寄せる ホームポジションとそれに隣接するキーでなるべく完結させる Layer0は英字, Layer1に記号と数字, Layer2に制御キーを割り当てる 方向キーはvim
2020-09-17 16:31
Makefileの中で名前付きパイプ(bash記法)を使いたかった。2つのコマンド実行結果を比較する。
今日は小さな Tips。 make は1970年代に生まれ、C言語のビルドなどでよく用いられるビルドツールだ。 Makefileにビルド手順を記述しておき $make で一連の流れを実行できる。 古からあるビルドツールであるから、インデントがタブ文字でないといけないなどの制約があるが、環境に依存しづらいので最近はよく使うようにしている。 Makefile にはシェルスクリプトのように実行するコマンドを記述するが、この中ではbash独自の拡張記法には対応していない。(Makefile独自の記法があったりする) 2つのコマンドの実行結果を比較したい時、bashでは次のように名前付きパイプを使うと簡
2020-08-14 22:55
LoveLabのAPIサーバをAWS EC2上にセットアップする
以下過去の自分用のメモを移動。 昨冬、チーム開発で ToDo 管理の iPhone アプリ LoveLab を開発していた。 LoveLab API サーバは、docker-composeでまとめられている。 AWS の EC2 上で立ち上げるための手順を以下に示す。 EC2 instance作成後の作業 80番ポートを開放 sshでログイン 関係ソフトウェアをinstall sudo yum install -y docker sudo service docker start sudo usermod -a -G docker ec2-user sudo docker info sudo
2020-08-14 19:13
LALR(1)構文解析を行いながら、コンパイラの構文解析を学ぶ
以下、過去の自分向けのメモの移動。 コンパイラの主要な処理に構文解析がある。 前回はLR0文法構文解析を行った。 今回は与えられたLALR(1)文法規則に基づいて構文解析するオートマトンを作り、構文解析の手法について整理する。 問題の文法規則 次のLALR(1)文法規則を受理するオートマトンと構文解析表をつくり、構文解析を行う。 E -> E + T E -> T T -> T * F T -> F F -> i F -> ( E ) First集合 First集合とは First(K) ... Kの還元前の終端記号列において、先頭に来る可能性のある終端記号の集合 First集合の求め方 最初